高速バスを
キャンセルするには

高速バスのキャンセルは受付け可能な期日に気をつける

全国各地の路線を回っている高速バスは、毎日多くの人が座席の予約をしています。
しかし、急な予定が入ってしまい、乗車ができないといったときには、高速バスをキャンセルをしなくてはなりません。 高速バスをキャンセルする際には、予約をした高速バスの窓口に電話をして、キャンセルをしてください。

もちろん、営業時間も限られていますので、できるだけ早めの電話をするようにしましょう。 また、どうしても営業時間内に高速バスをキャンセルできないといった際には、インターネットからも手続きが行える会社があります。
そして、高速バスのキャンセルをする際には受け付けている期日も気をつける必要があります。

高速バスによっては、予約日の11日前まではキャンセル料がかからないといったところがありますが、10日前ともなるとキャンセル料もかかってくる場合もあります。
ですので、なるべく早めに高速バスのキャンセルが必要になってきますし、指定された期日までに高速バスの運賃が入金されていない場合には自動的に取り消しになってしまうそうなので、期日は守り、キャンセルの際には、なるべく早めに電話かインターネットから手続きをするようにしてください。

(C) 高速バスの時刻表を確認